レザークラフトなページ

 
レザークラフト専用CADソフト 「Leathercraft CADの紹介」2023/3/8 23:372024/2/23 14:04📓レザークラフト日記2023/3/7 21:392023/7/6 22:05オリジナル作品2023/3/9 1:162023/12/1 2:52オリジナル型紙集2023/7/21 10:412023/11/13 1:41レザクラ道具紹介2023/3/9 1:172023/10/23 5:37おすすめレザクラ本2023/3/9 1:192023/7/2 10:12

僕のレザクラはこんな感じで始まった。

🛠️
僕がレザークラフトに出会ったのは2021年7月2日。今日は2023年3月8日なのでまだ2年も経ってない。最初に作ったのはうちのニャンコが甘えて抱っこをせがんで来た時に爪が痛いので鷹匠みたいに腕を保護する簡単な巻物?でしたw。
 
 
 
🛠️
これを作ったのがきっかけで、「レザクラってもしかして凄く楽しい?!」と気づき、すぐに今まで特に興味もなかったレザークラフト関連の動画を見まくり、2日後にはAmazonで注文した革包丁を入手して、地元のレザー屋さんでヌメ革を買ってきて、最初に作ったのがこの革包丁用の鞘でした。僕にとっていわゆる本当の意味でのレザークラフト第一号です。そしてこの稚拙な鞘は今でも現役ですw
 
 
🛠️
そして次に作ったのがこのApple Watch用の時計バンド。アメリカのYouTuberさんの動画をみて自分で作ってみたくてやってみたのですが、切るのも貼り合わせるのも上手くいってないし縫い目もガチャガチャだしコバ処理もちゃんとできてないし。
🛠️
今改めて見ると相当ヤバいですねw。でも当時は僕にこんなものが作れた!と結構喜んでた気がしますし、どこがちゃんとできてないとかそう言う判断の基準も持っていなかったので、ただ完成したことを喜んでいました。でも僕はレザークラフトってそれで良いと思うんですよね。作ること、楽しむことに意義があるのであって、完成度の高さは二の次だと思います。
💡
そしてここで一旦休息に入り、再びレザークラフトをやり始めたのはその数か月後。以来、家の中で革を巻けそうな何かを見つけては巻いたり、ちょっとした小物を作って楽しんでます。一生モノの趣味を見つけた気がしてます。
 
最近の作品とかはこちらのページに載せています。
 

Copyright (C)2023 LuthierTN. All Rights Reserved.